霊視で現実世界をカウンセリングして解決いたします。
霊能・スピリチュアルだけのアドバイスだけではなく、人が日々生きている現実世界との調和が必要だと思っています。
そのため、法律資格や現実世界の学びも生かした、総合的なカウンセリングとコンサルティングをしています。

ブログ

初めてのお散歩 2

実家近くの法隆寺です。
法隆寺の南大門です。

南大門の東側の砂利の広場にふたりを下ろしてあげました。

一応、リードはつけてあります。
まだ、他のワンちゃんはいませんでした。

二人とも、この後、ちょこちょこ歩きました。
まだ、乗り気ではなかったようです。

しばらく、行ったところに、また公園があります。
父親が毎日、ねね を連れて散歩にきた公園です。
一時、ワンちゃん立ち入り禁止になっていましたが、今は解除されていました。

二人は、父親とねねが遊び回った公園で、思い切り走り回っていました。
リードを外してあげて、鬼ごっこもしました。
他のワンちゃんはいませんでした。

さくら は遊び疲れてやや休憩。
もも は 先を行く弟が飲んでいる飲み物に興味津々です。

母親が
「おうち帰るよ!」
と言うと、さくらはじゃあ、休みます。
ももは、早く早くと急かします。

今日の通ったコース。
実家から、法隆寺を回るコース。
これは、 ねね が一番好きだったコースです。

また、父親と母親が、ねね と一緒に散歩したコースです。

初めてのお散歩 1

2回目の予防接種を受け、
初のお散歩です。
お散歩と言っても、まだまだ子犬。
ネネののっていたカートでお散歩に出かけます。
さくら
(ミニチュアダックスフント シェーディトイエロー  2018年2月27日生まれ  女の子)
は 興味津々!
前へと乗り出して行きます。

もも
 (ミニチュアダックスフント ブラック&イエロー  2018年3月10日生まれ 女の子)
は、怖がりカートを押す母親に引っ付いて、甘えた声を連発。
くぅ~ん。
くぅ~ん。

さくら は早く早くと興味津々。
先を行く弟を見つめています。
もも は
くぅ~ん、
と鳴きながら、弟を恐る恐る見ています。

もも はずっと
くぅ~ん。
くぅ~ん。
となき続けます。

お散歩は、近くの法隆寺です。
法隆寺の周りは公園になっていて、土や草や砂利などがあります。
まだ、アスファルトが熱いので、そこまではカート。

趣味の珈琲焙煎

今日はあえて手網でやってみました。
いつもは、サンプルロースターなので、久しぶりの手網です。
豆は
コスタリカのイエローブルボンです。
僕は個人的にイエローファッションとティピカが好きだったりします。

欠点豆を探しますが、この豆にはほとんどありません。

250グラムにして、
しっかりと、
水洗いします。
コーヒー豆を洗って気付くのは、豆が実は凄く汚れているということです。
ウォッシュドでもです。
また
チャフをとりたいからです。
私は、人が口に入れるものだから、綺麗にしたいと思っています。
その方が絶対に身体に良いですし。
また、豆が汚れていたりすると味が濁ります。
さらに、チャフが沢山ついていると、手網だと、チャフが燃えて焦げた臭いや味になるのが嫌だからです。
飲んで頂く方には、健康に良いのはもちろん、味もクリアな方がいいなぁーと思いますから。
大体、1キロ洗うと排水口にかけた網が茶色のチャフで水がつまります。
イエローブルボンなので、水はイエローです。
笑。
コーヒー豆によっては、泥のような色の水になったりもします。
ティッシュの上が欠点豆です。

手網焙煎した後です。
1・5キログラム焙煎したあとです。
それでもチャフでコンロは汚れます。
しかし、まだ、生豆を洗ったので少ない方です。
遠めの火でじっくりと焙煎しました。
高さ20センチから、30センチの間です。
絶えず豆を揺らします。
生豆は雑草の臭いがします。
火にかけていくと、
とうもろこしの燃える臭いがします。
豆も黄色く、とうもろこしみたいになってきます。
そして、コーヒーの香りに変わっていきます。
1・5キロ焙煎すると汗だくになります。

冷やしてから、
ガス抜きつきの袋に入れて、
とめていきます。
袋を止める機械も富沢商店で買いました… 続きを読む

桃原章浩から皆様に

まず最初に、皆様に、私のブログが荒れて見苦しい状態でありましたことをお詫びいたします。

また、様々なクライアントから、事務員ですら見逃していた、第三者によるブログ改竄の不適切な部分をご指摘を頂き、誠に感謝しております。
ありがとうございます‼️
とお伝えさせてください。
桃原章浩
私の体調のご心配のメールもお寄せ頂き、感謝しております。
私は5月24日に内視鏡のオペを受けました。
その後、奈良の実家に戻り、母親の介護をしておりました。
母親は腰部脊柱管狭窄症でした。
通院していた個人の整形外科は、腰部脊柱管狭窄症とも判断できず、不適切な治療や処置を行い、悪化して、車イスの状態でした。
また、腰部脊柱管狭窄症の判断が出来る機械もなく、日に日に母親が腰部の痛みが悪化して、歩行が出来たのが、車イスになるまで悪化しても見てみぬふりをしていました。
そのような状態なので、私が、他の病院に転院するために紹介状をお願いしても個人の整形外科病院は一切無視して、他の病院に通院させないという、理解出来ない行動を取りました。
また、当該整形外科の事務所所長も自らが事務所所長と理解できない高慢な態度で開き直り、他の病院に行かせないようにしておりました。
私にも非常に高圧的で、診療してやっている、うちはここでずっとやっていくなど、誠意のある言葉はなく、逆に私に謝罪を求めるという理解不可能な病院でした。
母親は78歳でもあり、近くの病院ということで、病院サイドからナメられて囲い混みをされていました。
話は平行線でした。
個人の整形外科で、治療が出来なかったら、より高度の医療施設を紹介して頂きたいという意見を無視して、診てやっているから他へいくなのような発言でした。
田舎の個人病院で、医師と医師の息子が事務所所長をやっている。事務所所長だから自分は偉いと理解が不可能な発言を繰り返していました。
そこで、このままではいけないと、5月24日午前中に内視鏡オペを受け、実家に帰り、他の病院に転院いたしました。
転院した病院は総合病院です。
そして、整形外科の医師のお人柄も良く、痛みが収まる期間、通院に必要な時間、腰部脊柱管狭窄症であることを告げてくれました。
そのため、トリガーと呼ばれる局所的ブロック注射をしてくださりました。
母親は当初は寝た切りでした。
私は家事全般をしておりました。
また、週三回の通院への付き添いもしておりました。
母親は、身長が150センチと低いため、家具の高さや設置場所をかえたりもいたしました。
私は身長170センチです。
杖をつく母親の身長は140センチくらいになります。
身長差が30センチくらいになります。
常に屈んでいる態勢であり、私は腰部が痛くなりました。
介護をなさっている方々は、本当に大変だと思っております。
母親は、新しい病院でベストの治療を受け、寝た切りのコルセット状態から、痛いながらも歩くことが出来るようになりました。
また、昨日より、コルセットを外して歩けるようになりました。
私の実家から法隆寺は近くにあります。

法隆寺の南大門です。
実家から、リハビリもかねて、我が家の新しいアイドル二人の散歩でデビューもいたしました。
ねね (ミニチュアダックス ブラック・タン 享年19歳6ヶ月… 続きを読む

趣味の珈琲焙煎

イエローブルボンが入荷したので、取り寄せました。
ブラジルではなく、珍しいコスタリカのニュークロップです。
麻袋の30キロです。
麻袋の下の段ボールにも、40キロの生豆が入っています。
私はイエローブルボン、ブルボン、ティピカ、パカマラ種が好きだったりします。

麻袋の中はビニール袋です。
しかし、草の臭いがします。
コーヒー豆は、焙煎前は、雑草の香りがします。

で、お盆に出し、悪い豆を取り出します。
今回のは欠点豆が少なくて、色もスクリーンも良い豆でした。

欠けていたり、悪い豆です。

サンプルロースターにするか、手網かは、決めていませんが、250グラムを選びます。

あとは、麻袋に戻しておきます。
生豆は、
・標モカ 20キロ
・コーラルマウンテン 20キロ
・トロピカルバレー  15キロ
・クリスタルマウンテン 5キロ
・イエローブルボン(コスタリカ) 30キロ
・イエローブルボン(ブラジル) 10キロ
・ペルー 10キロ
・カリビアンクイーン 10キロ
・クレオパトラ 10キロ
・ラウニーニョ 10キロ
・ピンクブラジル 10キロ
とまだ、他にも数10キロあり、まさにコーヒー屋さんです。
実際に、コーヒーの生豆を複数の自家焙煎専用の輸入業者から、買い付けているわけですが…笑。
将来は、プロバットが欲しいなぁーと思いながらも、場所と費用がない今日この頃です。… 続きを読む