霊視で現実世界をカウンセリングして解決いたします。
霊能・スピリチュアルだけのアドバイスだけではなく、人が日々生きている現実世界との調和が必要だと思っています。
そのため、法律資格や現実世界の学びも生かした、総合的なカウンセリングとコンサルティングをしています。

パワースポット

今年のオススメ神社

皆さんに

「どこの神社にいけば宜しいでしょうか?」
とよく尋ねられます。
私としては、
「人それぞれに合った場所がある。」
「人それぞれに時期もある。」
とお答えしております。
私本人も、
「呼ばれて」、寺社にいっております。
ただ、ご自身にとり、
「居心地が良い」寺社が良いと個人的には、
思っております。
個人的には、
無理やり、
「パワースポット」探しに明け暮れるより、
日々の生活を充実していく方が良いのではないかなぁーと思っています。
皆さんは、いかがお考えでしょうか?
私があえて、
今年の神社としてあげるのであれば、
奈良の
石上神宮
を上げさせていただきたいと思います。
石上神宮は、
奈良朝では、
伊勢と石上だけが神宮を名乗ることを許された神社です。
物部氏の神社でもあります。
「鎮魂と再生」
の神社です。
大和朝廷の武器庫でもありました。
大神神社の近くにあります。
人を選ぶ神社ですが、
今年はこの神社を上げさせていただきたいと思います。
石上神宮も、山の上に、
元石上神宮があります。
修験道的な色彩が強い神社でもあります。

2019 初詣 大神神社~狭井神社

まさに青空!

三輪は、凄い人です。

参道も凄い屋台です。
ちなみに、いつもはガラガラです。

参拝客で一杯です。
皆さんの幸せを祈ります。

右には、
猪の絵があります。

こちらは、
狭井神社。
凄い人です。
皆さんの
健康と病気の回復、
無病息災を
祈ります。

薬の神様として、
有名です。
大神神社の、荒魂を奉っています。

ちょい、サービス。

こんにちは!

立っている
ワンコでした。

いつもは、人が少ないのですが、
今日は凄い人でした。
神様も、きちんと、御言葉をくださいました。

 

平成最後の新嘗祭 2

新嘗祭の立て札が立っています。

 

雲は多いですが、晴天です。

紅葉も一段と進みます。

川の水も澄んでいます。

新嘗祭が終わった後です。
新嘗祭の間は、参拝禁止で、待たねばならりません。

斎宮は、元、紀宮様こと、
黒田清子さんです。

新嘗祭の片付けなどで、
かなり待つことになります。

平成最後の新嘗祭です。

新嘗祭の間、
立ち入り禁止で、
参拝禁止です。
多くの人が待っていました。

荒魂社は、
まだ片付けの最中でした。

その間は、立ち入り禁止です。
また、参拝も禁止です。

昨日と代わり、
書道展をやっています。

この鯉が半端なく大きいのです。
写真では、わからないかもしれませんが。

今日も、烏骨鶏が放たれています。

新嘗祭が終わり、参拝を終えると、
もう、夕方でした。

川の水が少なく、
川の石が白く乾いています。
平成最後の新嘗祭を見ようと、
沢山の方々が、本当に全国から来ていました。
新嘗祭は混むので、余裕をもっていかれると良いと思います。

平成最後の新嘗祭 1

平成最後の新嘗祭です。
天皇が即位なさる最初の新嘗祭は、大嘗祭と呼ばれます。
新嘗祭の日には、内宮に多くの人が集まります。
猿田彦神社の御神輿も内宮にきます。

御神輿がお店を一件ずつ訪れて、
激しい掛け声で、
廻ります。

辺りは凄い人です。

時間的には、
内宮の新嘗祭の前になります。

凄い混雑で、
全く動けない状態です。
御神輿自体は、それほど大きくはありません。
担ぎ手と、まわりの人がエネルギッシュです。
掛け声も凄く、ケンカ神輿のような感じです。

太鼓も奉納されています。
非常に、激しいリズムの太鼓です。
祭り!という感じが至るところでします。

内宮も凄い人です。
バスも凄く、人で一杯になっています。

新嘗祭の前で、
人々が、全国から集まってきます。

伊勢神宮 内宮参拝 3

神様の荒ぶる魂を祭る社です。
丁度内宮の北側。
北辰信仰ですね。

個人的なお願いは、こちらですることになっています。

今日は、鳥も放たれています。

数が沢山います。

寒いので、集まっています。
風も避けて。

烏骨鶏もいます。

内宮で、
烏骨鶏は、初めて見ました。

人に慣れているので、
近寄っても、
全然平気です。

夕陽がやってきます。

夜の神の時間。
おいとましなければなりません。

雨が降らないので、
川の水が少なく、石が白く浮かび上がっています。
皆様の幸せを祈っております。