霊視で現実世界をカウンセリングして解決いたします。
霊能・スピリチュアルだけのアドバイスだけではなく、人が日々生きている現実世界との調和が必要だと思っています。
そのため、法律資格や現実世界の学びも生かした、総合的なカウンセリングとコンサルティングをしています。

パワースポット

下鴨神社 2

だんだんと晴れてきました。

恋愛祈願によく女性やカップルが訪れる、
相生社です。
社に、皆さん参拝していますが、
御神体は、社の横の木です。

川合神社です。

ヤタガラスは、サッカーの日本代表ユニフォームの胸に飾られています。

みてのとおり、実は貴船神社を勧進したものなんです。

清き水で、病気や悪いことを流します。

美人になれると、女性が絵馬を奉納したり、
参拝されています。

神社を出た所には、
上賀茂神社の神々が祭られています。

神社を参拝する時間について、よくご質問を受けるのですが、
朝4時から、夕方4時までが基本です。
陽が昇っている時間です。
何故、夜はダメか?と思う方もおられるかもしれません。
夜は、
・神様がお休みになっている。
・悪い霊や鬼が動く。
・ご神気が強いので、一般人は行くべきではない。
とされます。
夜は、ツキヨミの「死」が支配するため、古代の人間は恐れたのでしょう。
その結果、ご神気が強くなるとなっていったのだと思います。
遷宮や、先日の上賀茂の秘祭、様々な神社の秘祭は必ず夜2時から、2時30分から、朝4時までに行われていますから。
私は、
個人的には、
神社にお願いするのは良いと思っています。
「お願いはダメだ、決意だ!」
などとは、全く思いません。
そもそも、神が降りてくるのかが、神と繋がれるのかが、大切だからです。
神がいない所で、何をお願いしようが勝手だと思います。
ただ、お願いするのは良いのですが、
お礼参りがワンセットなんです。
それを忘れて、お願いばかりしているとしたら、それは逆に神様をバカにしていると思います。
神社で必ず、「神様」が述べるのは、そのことです。
願い事ばかりして、感謝もしないし、お礼にも来ないと。
時間の都合や、場所が遠くて、お礼参りできないこともあると思います。
でも、感謝だけはできると思うのです。
そのような単純なことでよいので、感謝を大切にしてほしいなぁーと思います。… 続きを読む

下鴨神社 1

関西は雨が降ったり止んだりです。

下鴨神社へ向かいます。

正面からではなく、
西から、入りました。

光がさしてきました。

沢山の社があります。

前に台風で
壊れた社も綺麗になってます。

雨が上がっていました。
ゆっくりと、参拝できました。

下鴨神社は、とても行きやすい場所にあります。
多くの方は、
恋愛の成就で来ておられます。
恋愛が成就するかは、
必ずしも叶いと思います。
もし、願っている人にもっと素晴らしい恋愛が待っているのであれば、
今の恋愛は成就しないと思いますよ。
目先の恋愛も大切ですが、
一生の恋愛も大切ですからね。

横浜中華街関帝廟

あいにくの曇り空です。

人、少ないです。

金紙を大量に燃やしてきました。

どんどん吸い込まれていきます。

うーん、燃えっぷりが良い。

竈全体に広がり、良い燃えかた。

こりゃ、願い事も叶うなぁーと思いました。
そもそも、なんで関帝廟にいるか?と。
それは、関帝廟の神様に呼ばれたからです。
私は、レスポンスが早いので神様に呼ばれたら、すぐにいきます。
たとえ、京都でも、奈良でも。
神様や仏様が呼ぶときは、必ず何かあるからです。
(私自身のことでなく、クライアントのこともあります。)
せっかく呼んでいただいたから、行く。
それも素早くいく。
それが私のスタイルでもあります。
鑑定より優先するので、キャンセルしてしまった場合はごめんなさいね。

横浜 中華街 関帝廟

関帝廟の神様から呼ばれたので、
また、横浜へ行ってまいりました。
天気予報は雨でしたが、
出かけたら、すぐに晴天!
僕って晴れ男!
全く人がいない、
横浜中華街。
お店もしまっています。

マソ廟も誰もいない。
しかし、
その分しっかりと祈れました。

関帝廟へ行く途中で猫ちゃん発見!
猫ちゃーんと
呼んでみる。

しゃがみこんだから、
寄ってきました。
ナデナデ。

ゴロゴロと気持ちよさそうにしていました。

街は誰もいない。
関帝廟も誰もいない。

金紙とお供えものをして、
しっかりと祈ります。
まだ、数日前に来たばかりですが…。
呼ばれたら、行くのがこの世界の礼儀。

大量の金紙を燃やしてまいりました。
竈は火の海。

のどかな中華街。

本当に誰もいない。

誰もいない。
お店も開いていない。

純粋に幸せを願って帰りました。

横浜 中華街 関帝廟

お店がしまっている中華街。

少しさみしい。

開いているお店には、
警官が来ていた。

自粛要請かな?

関帝廟でゆったりと
願い事が出来るので良かったです。

 

晴天!

燃やす金紙の量が多かったので、
身体が煙のにおい。
マスクしていて良かったー。

マソ廟も人が全くいない。

まるで、ゴーストタウンでした。

早く元気な中華街に戻って欲しいなぁー。
不味い店発見も楽しみなのに。
(不味い店で食事すると願い事が叶うことが多かったりする…私の場合。苦痛だし、痛い出費だけど。)