霊視で現実世界をカウンセリングして解決いたします。
霊能・スピリチュアルだけのアドバイスだけではなく、人が日々生きている現実世界との調和が必要だと思っています。
そのため、法律資格や現実世界の学びも生かした、総合的なカウンセリングとコンサルティングをしています。

スピリチュアル

今年2018年

今年は、

「どんな年になるのか」
と、皆さんからご質問を受けます。
私が視えている限りでは、富士山のマグマが上昇しているのが視えています。
しかし、噴火はなく、地震が増えると思います。
そして、
「戦争とお金」
が視えています。
戦争にも、実際の戦争と経済戦争とがあります。
今年は、世界での、経済世界、とくにヨーロッパを中心とした、経済戦争が起こると思います。
それは、表にあわれるか、水面下はわかりません。
また、日本以外での 「天災」が多くの発生するとも視えています。
去年よりも、今年は、いっそう厳しい年になると思います。
ただ、来年は、少しずつ緩和されるのが視えています。

伊雑宮

山、川、海が交わる所に作られた社です。
社が人を選ぶので、合わない方もいると思います。

私はとても、好きな社で、必ず参ります。
オカルトマニアの聖地でもあるようです。
私は、そのようなものに、興味はありませんが。

内宮

クリスマスイブに神社ですが、悪意はありません。
私は、神道者ではありません。
申し訳ございません。

水がとても澄んでいます。
魚も泳いでいます。

強く光が差してきました。

晴天です。

風の神様です。
神風はここから、由来しています。

内宮は、神様との対話でとるのを忘れてしまいました。
ここでは、正宮と違い、個人的な願い事を願う社になります。

子安社です。
皆様のことをいつも詣っています。

子供祈願の鳥居を奉納します。

大山津見の社です。

このように時間をかけて参られるのも良いと思いますよ。
自然のエナジーをたっぷりと頂くと元気が出てきます。

 

月読宮から猿田彦神社

月読宮です。
こちらは、内宮管轄になります。

4つの社があり、参拝の順序も書いてあります。

ここでも、左側に出て来ておられます。

見にくいかもしれません。
荒魂社です。

天照大御神・月夜見・月読・スサノオの父親です。

母親の神です。
黄泉の国にいます。

月読宮は、空気が非常に柔らかです。
ほっと出来る場所です。
 猿田彦神社です。
まあ、竹内文書には面白い登場の仕方をします。

お祭りでした。

猿田彦の奥様を祭った社です。

夫婦円満として、皆さんが詣っています。

伊勢 洲原神社から外宮

須原神社の建て替えをしていたのですが、完成して綺麗になっています。
昔は五十鈴川から、この辺りに上陸したのでしょうね。

まず、ご挨拶をいたします。

そして、月夜見宮です。
古代、月は生死を司ると考えられていました。
そのため、ツキヨミは、内宮と外宮に別けられて祀られています。
月は、イスラム教が良く使う国旗でもあります。
また、月は武力・技芸を現してもいます。

戦時中に 伊勢神宮は徹底的に空襲を受けました。
街は焼け野原となりましたが、神社だけは残りました。
この月夜見宮には、焼夷弾が一本ささり、神主と兵士が取り除き、焼失を免れました。
神主は命を落としたと聞いております。

視える方には、視えると思います。
月読宮と同じ、男性が現れます。
ただ、月夜見宮と月読宮とで役目は異なっています。
内容は申し訳ございませんが、言えません。
神から、言うなと言われているからです。
興味本位で来る方を、神は嫌がるのです。

きちんと、右側に現れています。

ここは、女性が現れます。
ツキヨミの奥さんの神様の荒魂です。
白山神社のククリヒメの荒魂です。
白山神社はククリヒメを祭っていますが、荒魂は祭っていません。
ここにあるからです。
そもそも、ククリヒメも女性神。
後に外宮で述べる、豊受大御神と同じものです。

外宮です。
光りが激しく差してきます。
必ず、女性が現れます。
それは、当然、水の神。
五十鈴川のことです。
瀬織津姫=貴船=瀧原並びの宮=豊受大御神=宇加の御霊=玉依姫=弁財天=木の花咲や姫
と神様は名前を替えていても、同じものにすぎないからです。
歓迎してくださるのは、非常にありがたいことです。

外宮の荒魂です。
山です。
山は大國主のことです。
大國主=天照大御神=上賀茂神社の神=下鴨神社の神といくらでも名前を替えていても、同じものです。
貴船神社と、全く同じ形をとっています。… 続きを読む