霊視で現実世界をカウンセリングして解決いたします。
霊能・スピリチュアルだけのアドバイスだけではなく、人が日々生きている現実世界との調和が必要だと思っています。
そのため、法律資格や現実世界の学びも生かした、総合的なカウンセリングとコンサルティングをしています。

貴船神社 3

一番北側に位置する、奥宮です。

古来の方々は、ここまできちんと参拝されていたのがよくわかりますね。

御神体の川が汚れていました。
神様かが、掃除してというので
川を必死に掃除しました。

奥宮の入ってすぐにある社です。

少しアップ。

鴨神社の神様です。
一時期、貴船は、鴨神社の参加におかれたことがあります。

またもや、あっぷ。

奥宮や、奥宮に来るまでに奉られている神様は、わかる人にはわかるのですが、
実は国津神です。
スサノオー大国主の関係です。
事代主は、大国主の長男です。

貴船の面白いところは、天孫族の神様を祀っていないところです。
むしろ、排除してある。
しかも、大国主の社は全て西側に奉られている。
出雲大社と同じ構図です。
この辺りは、研究者や霊能者なら、お考えがあると思います。

奥宮です。

由緒書です。
しかし、由緒書が全て正しいわけでないのも、また、歴史でもあります。

奥宮でも、絵馬か、恋のものをかけれたと思いますが、社務所まで戻らないといけません。
奥宮を無人放置して、
社務所で荒稼ぎとは、いかがなものかなぁーと思いますが。
神は人間の都合で場所を移すような、適当なものではないと思うのですが。
その意味で、本当に選ばれた人間しか、奥宮には来ないのかもしれませんね。
皮肉ですが。